小動物臨床  目次  2000年 7月号  第19巻第4号(通巻109号)

Japanese Journal of Small Animal Practice





2000年7月号
NO.109


◎今月号は「麻酔」および「犬の前十字靭帯断裂」に関するものが2題。

◎静かでかつ迅速な麻酔からの覚醒は理想だが、そうでない"荒れた覚醒"にも対処し、予防策を検討しなければならない、とコーネル大学のジョン・ラダース先生が・・。また老犬への麻酔も"加齢による生体機能の変化"を考慮しなければならない、と山口大学の板本・田浦先生が・・。

◎前号に続き、私の術式「犬の前十字靭帯断裂2」を茨城県開業の中島尚志先生が、私の手術として「前十字靭帯断裂に対する山口大学(YU)術式」を山口大学名誉教授の中間實徳先生がそれぞれ執筆くださいました。

◎海外文献抄訳は"画期的な寄生虫予防薬"と期待されるRevolutionについて佐々木ルリ先生から紹介されている。

  特別寄稿    
  嵐のような覚醒  
  −その原因と解決策 (1)− John W.Ludders
     
シリーズ・加齢  
  犬の老化を考える 板本 和仁
  3.老犬の麻酔 田浦 保穂
   
私の術式  
  犬の前十字靭帯断裂 2 中島 尚志
     
連載5 私のカルテから  
  下垂体性クッシングだったはずが,今度は副腎癌? 小川 高
     
連載5 問題行動を考える  
  犬の行動学 カウンセリングの進め方 水越 美奈
     
原著  
  協和アガリクス茸粉末単独または協和アガリクス茸粉末+サメ軟骨粉末混合粉末経口投与時の犬の免疫系に及ぼす効果について 藤田 道郎、ら
   
     
私の手術  
  前十字靭帯断裂に対する山口大学(YU)術式 中間 實徳
     
連載35 基礎から始める心エコー図診断法  
  超音波で見る心臓の断面 解剖(4) 上原 勇作
     
連載74 臨床家のための犬と猫の病理解剖組織学  
  10.生殖器 子宮(3) 後藤 直彰
     
連載65 誌上剖検・外科病理シリーズ  
  フェレットのアリューシャン病 宇根 有美
     
症例報告  
  慢性嘔吐を呈したVENA CAVAE SYNDROMEの猫の症例 片岡 修,ら
     
海外文献抄訳  
  画期的なフィラリア・ノミ・消化管内寄生虫予防薬Revolutionについて 佐々木 ルリ
     
☆コラム・水の知識☆ 自由水と結合水 岩清水 元
   
  ●海外最新雑誌記事紹介 編集室  
  ●Inteligence Clip Board 編集室  
  ●学会、研究会、講演会案内 編集室  
  ●編集室から、奥付、広告案内  
     
     


[BACK][NEXT]
[TOP] [小動物臨床] [書籍] [お問い合わせ][ご注文]