小動物臨床 目次 2001年11月号 第20巻第6号(通巻117号)

Japanese Journal of Small Animal Practice





2001年11月号
NO.117


○ 自助自立、自由競争の覚悟 が望まれる時代。その一つが商標登録である、と提唱する新シリーズ。先生の他院に無い特殊技術も特許・・・?

○ ピンニングが手術の基本と考え、これをある程度理解した後に段階的にプレーティングや創外固定に着手することを進める著者が今月号と次号でピンニングの理論と有用性を説明する。

○ 腹部X線の読影に際してフイルム上に異常ガスが存在するとつい消化管内ガスと認識してしまい易い。誤診し易い腹腔内ガスの貯留像の読み方について、連載100回を迎えたX線読影トレーニングにて解説。

○ 臨床で出くわした不思議なX線写真。重複食道と診断していいものか?著者の悩める顛末は。

○ 単に健康管理面ばかりではなく精神衛生面つまり欲求不満の解消や糖尿病犬の運動療法をやってもらうためにも参考になるマラソン健康法。さあ走りましょう。

○ 九官鳥やオオハシのような種類の鳥でよく知られた鉄貯蔵病の症例を紹介。

○ 疼痛を伴わない自動関節可動域の改善、肢の使用の促進、跛行の減少、筋肉量と筋力の増強、日常生活活動の改善、傷害を増やさないように予防することを目標とする運動療法と水治療によるリハビリテーション

  新連載  
小動物臨床医へのパテントコンサルティング  
  (1) 特許電子図書館へ go ! 中島 健次
 
私の術式 骨折の手術 総論2・臨床でのさまざまな治療法
  1.ピンの特性 中島 尚志
 
症例報告
  開腹手術を実施したセキセイインコの卵性腹膜炎の1例 篠原 秀作,ら
 
連載13 私のカルテから
  何だ…?この食道どうなってんだ…? 小川 高
 
連載12 問題行動を考える
  犬の行動学
  分離不安 水越 美奈
 
連載42 基礎から始める心エコー図診断法
  計測法 4.実際の計測(3) 上原 勇作
 
連載82 臨床家のための犬と猫の病理解剖組織学
  10.生殖器 乳腺腫瘍 後藤 直彰
   
連載73 誌上剖検 ・外科病理シリーズ
  九官鳥とオオハシの鉄貯蔵病 宇根 有美,ら
   
連載20 小動物臨床家のための運動生理学
マラソン健康法 その1
  2.マラソン参加のためのトレーニング法(2) 藤原 弘
   
連載100 小動物のX線読影トレーニング
9.誤診しやすいX線症例
  c.腹腔内ガス 菅沼 常徳
 
海外文献抄訳
  運動療法と水治療によるリハビリテーション 佐々木 ルリ
 
★コラム・水の知識★ 水源涵養林の育成を真剣に考えよう 岩清水 元
  ●海外最新雑誌記事紹介 編集室
  ●Intelligence Clip Board 編集室
  ●学会, 研究会, 講演会案内 編集室
  ●編集室から, 奥付, 広告案内
     
   


[BACK][NEXT]
[TOP] [新着] [小動物臨床] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]