小動物臨床 目次 2004年 1月号 第23巻 第1号(通 巻130号)

Japanese Journal of Small Animal Practice





2004年 1月号
NO.130

○謹賀新年。本年も先生方にとり良い年となります様願っています。そして『小動物臨床』誌もよろしくお願いいたします。

○浸出液の吸収や湿潤環境の維持に加えて止血作用、壊死組織除去作用、疼痛軽減効果(真皮層の神経末端部の乾燥による刺激が少なくなるため)、などが期待できる、新しいドレッシング材。前号からの新シリーズ「創傷治療のための新しいドレッシング材」、第2回目は−ドレッシング材の選択方法−です。

○身体障害者の日常生活を支援する動物として、盲導犬や介助犬、聴導犬がある。公共の施設等への身体障害者補助犬の同伴を保障する身体障害者補助犬法(平成14年法律第49号)が制定された。また、2003年10月1日からは、不特定かつ多数の者が利用する施設、たとえばホテルやデパート、レストラン等も当該施設への同伴を拒んではならないことになり身体障害者補助犬法が完全施行されるにいたっている。 「身体障害者補助犬の衛生確保のための健康管理ガイドライン」とその解説。

  新シリーズ「創傷治療」Vol.1  
  創傷治療のための新しいドレッシング材 佐々木 ルリ
  パート2:ドレッシング材の選択方法 山本 剛和
   
連載(26)私のカルテから  
  雄犬の膀胱平滑筋腫・・・  
    どんな尿路変更術が考えられるでしょうか・・・? 小川  高
     
解説 身体障害者補助犬と 深瀬 徹
    その衛生確保のための健康管理 山根 義久
     
連載(95) 臨床家のための犬と猫の病理解剖組織学  
  11.皮膚疾患 犬猫の皮膚疾患の考え方 後藤 直彰
   
連載86 誌上剖検 ・外科病理シリーズ  
  犬の門脈−奇静脈シャントの1例 宇根 有美,ら
 
連載52 基礎から始める心エコー図診断法  
  Mモード 7.弁の動き 上原 勇作
       
連載14 小動物臨床医へのパテントコンサルティング
  (14)特許出願書類のチェックポイント3/3 中島 健次
   
★コラム・水の豆知識★  
  水を守るには水生昆虫生態系保全も必要 岩清水 元
   
2003年1〜11月号(No.124〜129)総目次  
   
●海外雑誌記事紹介 編集室  
●学会,研究会, 講演会案内 編集室  
●編集室から, 奥付,広告案内
   
   


[BACK] [NEXT]
[TOP] [新着] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]