小動物臨床 目次 2004年 7月号 第23巻 第4号(通 巻133号)

Japanese Journal of Small Animal Practice





2004年 7月号
NO.133

○ 原著「絹フィブロインの創傷治癒効果」が木村 透先生、らから投稿された。それによると、α型絹フィブロイン粉末は、獣医臨床領域で十分に利用可能な創傷被覆材となり得る、とのことである。
○ やさしい内分泌疾患入門は、これまで対象とされてきた甲状腺を離れ別の臓器へと話が展開される。今回はカルシウム代謝と上皮小体、その周辺、について解説されている。
○ ペットがボールなどのゴム製品を誤飲した場合、そのほとんどが壊れた状態で胃内に存在することが多いため、形状が変形していてFilm上で異物の種類を確定することは困難な場合が少なくない。X線読影トレーニングではそんな1例を紹介する。
○ 加齢に伴い出てくるさまざまな健康の問題。歯についても例外ではないが、栄養学的な解決法・対処法について「高齢期の犬におけるデンタルケアフードの臨床効果」に詳しく。
○ 例年より早い台風の来襲とオリンピックを観るのに50〜60万円位の液晶orプラズマテレビの購入を考えている人が多いとのニュース、に驚いているこの頃です (俊)
原著  
  絹フィブロイン粉末の創傷治癒効果 木村 透,ら
   
連載(29) 私のカルテから  
  緊急状態で来院した心膜疾患・・・  
  どのように救命しましょうか・・・? 小川 高
     
連載111 小動物のX線読影トレーニング  
  9.誤診しやすいX線症例 n.胃内ガス・異物? 菅沼 常徳
       
Dr.左向のホルモンの療理教室(やさしい内分泌疾患入門) 左向 敏紀
  カルシウム代謝と上皮小体 (1)その周辺 水谷 尚
       
連載98 臨床家のための犬と猫の病理解剖組織学  
  11.皮膚疾患 (4)表皮の肥厚 後藤 直彰
   
連載89 誌上剖検・外科病理シリーズ  
  犬の副腎皮質過形成 宇根 有美,ら
   
海外文献抄訳  
  Currettage of the Feline Nasal Sinuses Larry Lippincott, etal
  猫の前頭洞の外科的治療 訳:佐々木ルリ
   
  Clinical Investigation of Dental Diet Efficacy in the Senior Dog Allan J.Lepine, etal
  高齢期の犬におけるデンタルケアフードの臨床効果 訳:アイムス・ジャパン
   
★コラム・水の知識★  
新浄水施設が稼動した記事におもうこと 岩清水 元
     
   
●海外雑誌記事紹介 編集室  
●Intelligence Clip Board 編集室  
●学会,研究会, 講演会案内 編集室
●編集室から, 奥付,広告案内  
   


[BACK] [NEXT]
[TOP] [新着] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]