小動物臨床 目次 2006年 11月号 第25巻 第6号(通 巻147号)

Japanese Journal of Small Animal Practice
 



2006年 11月号
NO.147

○ 網本昭輝先生の「私の歯科診療」は、今月号からは犬の犬歯の不正咬合の治療 その1.矯正歯科治療としての抜歯(予防矯正、抑制矯正)になります。
○ 人の病院で実践されている、消毒しない湿潤療法による疼痛の少ない創傷治療を小動物の臨床面でも応用・参考に出来るのでは、と本誌海外文献抄訳でお馴染の佐々木ルリ先生が長野県の相澤病院外傷治療センターを訪問、ルポしてくださいました。
○ 上原勇作先生の好評シリーズ「基礎から始める心エコー図診断法」は今回の、超音波ドプラ法 僧帽弁閉鎖不全:薬効判定の試み、をもちまして終了となります。延べ65回に渡りご執筆くださった先生にこの蘭を借りて、篤くお礼申し上げます。なお、このシリーズは現在一冊の書籍として発行する為、とりまとめ中ですので、ご期待ください。
○ 菅沼常徳先生の「小動物のX線読影トレーニング」は第120回を迎え引き続き9.誤診しやすいX線症例:その読み方と考え方v.亀裂骨折と骨化中心(その4)です。
○ 各地から紅葉の便りが届いています。先生の紅葉狩りは何処ですか?味覚の秋も捨てがたいですね・・・。(俊) 
   
特別ルポ    
  相澤病院外傷治療センター訪問
消毒しない湿潤療法による疼痛の少ない創傷治療
佐々木 ルリ 
       
シリーズ(3)  
  Special excerpt edition from Veterinary Parasitology
1.イヌとネコにおける節足動物の感染(症) その3
監訳:佐伯英治
訳:田中孝之
       
シリーズ(11) 私の歯科診療  
  小動物の口腔内疾患−その診断と治療
犬の犬歯の不正咬合の治療
その1.矯正歯科治療としての抜歯
(予防矯正、抑制矯正)
網本 昭輝
   
シリーズ(12)  
  爬虫類の診療
ヘビ類の臨床 
その1.はじめに、解剖と生理、診療の流れ
鈴木 哲也
       
連載(43) 私のカルテから  
  PEGチューブの設置法は、短期管理と長期管理では異なりますので、ご注意を。
長期PEGチューブ栄養の臨床例を中心として・・。
小川 高、ら
   
連載65 基礎から始める心エコー図診断法     
  超音波ドプラ法 
僧帽弁閉鎖不全:薬効判定の試み
上原 勇作
           
連載(120) 小動物のX線読影トレーニング  
  9.誤診しやすいX線症例
その読み方と考え方
v.亀裂骨折と骨化中心(その4)
菅沼 常徳
       
連載112 臨床家のための犬と猫の病理解剖組織学  
  11.皮膚疾患(18) 皮膚粘膜(肉)腫 後藤 直彰
       
連載103 誌上剖検・外科病理シリーズ  
  猫の糖尿病 宇根有美、ら
         
海外文献抄訳  
 全手根骨関節固定術 訳:佐々木ルリ
     
★コラム・水の豆知識★  
  体内における水の移動 岩清水 元 
       
●Intelligence Clip Board 編集室  
●学会,研究会, 講演会案内 編集室  
●編集室から, 奥付,広告案内  
       
       



[BACK][NEXT]

[TOP] [新着] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]