小動物臨床 目次 2007年 7月号 第26巻 第4号(通 巻151号)

Japanese Journal of Small Animal Practice
 



2007年 7月号
NO.151

○原著「高コレステロール血症犬におけるサプリメントTZV−SARA50の給与試験の評価」が日本獣医生命科学大学の松本浩毅先生、らから寄せられました。
○症例報告が2点。「ネコインターフェロンとステロイド混合液の局所注入による犬の耳血腫治療法」を熊谷小動物臨床研究会の堀口眞理・熊谷丑二先生から、また「脂漏性皮膚炎の犬に対するハタケシメジ抽出物の使用経験」を帯広畜産大学の山田一孝先生、らから投稿いただきました。
○エキゾチックアニマルの中ではハムスターなどと並んで多いとされ、欧米を中心に医療技術はかなり進んでいるとされている小鳥についての新シリーズ「小鳥の臨床」がK’s Pet Clinic 山崎貫太先生の執筆によって始まりました。
○菖蒲の似合う梅雨のころ、と書こうと思っていましたら・・・。夏の渇水が心配な様相ですね。(俊)
   
原著    
  高コレステロール血症犬におけるサプリメント
TZV-SARA 50の給与試験の評価  
松本 浩毅、ら 
        
連載(16) 私の歯科診療  
  小動物の口腔内疾患−その診断と治療  
    猫の歯周病  網本 昭輝
   
連載(47) 私のカルテから  
  腹腔内貯留液がドロドロ粘稠な血様腹水だったら・・・? 小川 高
三島 浩享
       
新連載 小鳥の臨床  
  飼育指導(えさの内容、切り替え、ケージ内の配置、等) 山崎 貫太
       
シリーズ(7)
  Special excerpt edition from Veterinary Parasitology
1.イヌとネコにおける節足動物の感染(症)その6
監訳:佐伯 英治
訳:寺内 真紀
 
      
海外文献抄訳  
  頭部外傷による硬膜外血腫・硬膜下血腫の外科的治療法 訳:佐々木 ルリ
   
連載106 誌上剖検・外科病理シリーズ     
  ベドリントンテリアの銅関連肝障害 宇根 有美、ら
           
連載123 小動物のX線読影トレーニング  
  9.誤診しやすいX線症例  その読み方と考え方
y.関節周囲の種子骨or石灰化?
菅沼 常徳
       
シリーズ(11) 問題行動を考える  
  猫の行動学 爪とぎ行動や活動性に関する問題 加隈 良枝
   
症例報告  
  ネコインターフェロンとステロイド混合液の局所注入による犬の耳血腫治療法 堀口 眞理
熊谷 丑ニ
   
症例報告  
  脂漏性皮膚炎の犬に対するハタケシメジ抽出物の使用経験 山田 一孝、ら
   
★コラム・水の豆知識★  
  温暖化による水不足の予想 岩清水 元 
       
   
 
●学会,研究会, 講演会案内 編集室  
●編集室から, 奥付,広告案内  
         



[BACK] [NEXT]

[TOP] [新着] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]