小動物臨床 目次 2008年 7月号 第27巻 第4号(通 巻157号)

Japanese Journal of Small Animal Practice
 



2008年 7月号
NO.157

○静岡県島田市開業の小川 高先生、らによる「私のカルテから」。今回からは、病理所見に関するコメントをパワーアップしてくださるとの事。Part-1では従来通りの形式で、Part-2では読者である臨床家の皆様の為に病理像の解説が付け加えられます。今月号は「肝癌疑いの画像所見ですが、病理所見はどうでしょう・・・.?」
○127回を迎えた、麻布大学の菅沼常徳先生による「小動物のX線読影トレーニング 10.横隔膜周囲の異常陰影:その読み方と考え方」は、c.食道裂孔ヘルニアのX線所見の読影。
○22回にわたりアミカペットクリニックの網本昭輝先生が執筆くださいました好評シリーズ・私の歯科診療「小動物臨床の口腔内疾患-その診断と治療」は今回の“ウサギの不正咬合の診断と治療 その2”でひとまず終了となります。これまでのご執筆、ありがとうございました。
○梅雨空に合わせたように菖蒲が満開となっています。丈が長いので一寸上から見下ろすぐらいが綺麗ですね。(俊)
   
連載(53)私のカルテから    
  肝癌疑いの画像所見ですが、病理所見はどうでしょう・・・? 小川 高、ら
   
シリーズ(22) 私の歯科診療  
  小動物の口腔内疾患−その診断と治療
ウサギの不正咬合の診断と治療 その2
網本 昭輝
        
連載127 小動物のX線読影トレーニング  
  10.横隔膜周囲の異常陰影
その読み方と考え方 c.食道裂孔ヘルニア
菅沼 常徳
       
海外文献抄訳  
  大腿骨頭および骨頸切除術 訳:佐々木 ルリ
       
連載112 誌上剖検・外科病理シリーズ  
  精巣の褐色萎縮 八木原 典之
宇根 有美
       
連載(11) 人と動物の関係論
  獣医師編(11) 宮田 勝重
     
 
解説  
  小動物臨床家のための生活習慣病と代替医療としての生薬霊芝 森 昌夫、ら
   
★コラム・水の豆知識★       
  体温調節における体内水分の役割 岩清水 元 
       
●Intelligence Clip Board  編集室 
 
●学会,研究会, 講演会案内 編集室  
●投稿規程 編集室
●編集室から, 奥付,広告案内  
         




[BACK] [NEXT]

[TOP] [新着] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]