小動物臨床 目次 2009年 7月号 第28巻 第4号(通 巻163号)

Japanese Journal of Small Animal Practice
 



2009年 7月号
NO.163
○まだまだ予断を許さない状況の新型インフルエンザ。生体外で唯一病原体を殺滅することが可能な消毒と消毒薬。本誌ではトピックスとして「消毒と消毒薬の基礎と実践応用例 T.消毒と消毒薬を使いこなす」をサエキサイエンスR&Cの佐伯英治先生に本号と次号に執筆いただきます。
○ 目覚しい発展を遂げる近年の創傷治療。佐々木ルリ先生による「--創傷被覆材治療の小動物臨床における新たな展望--」では、創傷被覆材を使用する際の問題点や対処法および新しい被覆材が紹介されている。
○24時間にわたり行動に伴う心電図変化を見ることが出来るホルター心電図についての新連載。「犬へのホルター心電図の臨床応用 第1回 ホルター心電計と記録法」を動物エムイーリサーチセンターの内野富弥先生が執筆開始です。
○ このところ当地は連日の突然の雷を伴う豪雨。紫陽花も菖蒲も花盛り。雨の季節ではありますが・・・。 (俊)

原稿募集のお知らせ
・『小動物臨床』編集室では、読者の先生方からの投稿を歓迎いたします。
・ジャンルは問いませんが、臨床に即したものならなんでも結構です。
・原稿執筆の詳しいことはこのホームページでお問い合わせ下さい。
   
新連載 犬へのホルター心電図の臨床応用    
  第1回 ホルター心電計と記録法 内野 富弥
   
TOPICS 佐伯 英治
  消毒と消毒薬の基礎と実践応用例
I.消毒と消毒薬を使いこなす

シリ|ズ  創傷治療 Vol.4    
  創傷治療トピックス-創傷被覆材治療の小動物臨床における新たな展望- 佐々木 ルリ
   
やさしい臨床皮膚科学  
  4.痒みの強い皮膚病 その1.感染症 門屋 美知代
     
CVBD(Canine Vecter-Borne Disease) Martin pfeffer
監訳:佐伯英治
  4.リケッチァ−軽視されている病原体群
     
獣医師のための漢方薬の基礎知識 深瀬 徹
  (3)桂枝湯の処方と調剤 齋藤 有香里
         
連載(59) 私のカルテから
小川 高、ら
  第7頸椎骨肉腫に対して腫瘤摘出とビスフォスフォネート剤の投与を行いました
   
連載(4) エキゾチックアニマルシリーズ(4)  
  えきぞちっくな研修日誌
-エキゾチックアニマル診療誌上研修-
第4回 問診と身体検査 その2
小沼 守
   
連載118 誌上剖検・外科病理シリーズ  
  セキセイインコの精巣腫瘍 宇根 有美
       
★コラム・水の豆知識★  
岩清水 元 
  インフルエンザの予防にはうがい、手洗いが基本:おいしくなった東京の水道水
       
●Intelligence Clip Board 製品紹介 編集室
●学会,研究会, 講演会案内 編集室
 
●投稿規定 編集室  
●編集室から, 奥付,広告案内
 
         




[BACK][NEXT]

[TOP] [新着] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]