小動物臨床 目次 2012年 7月号 第31巻 第4号(通 巻181号)

Japanese Journal of Small Animal Practice
 



2012年7月号
NO.181
●原著「ヨウ化銀錯塩製剤のマラセチア性外耳炎に対する臨床効果─改良薬剤の検討─」が中津動物病院の中村美智代先生,らから寄せられました。
●日本獣医生命科学大学獣医内科学教室水谷 尚先生によります新しいシリーズ・高脂血症治療 基礎から応用まで は「第2回 脂質代謝の基礎」。生化学的な分野を理解し,診断・治療に結び付けていくための知識が執筆されていく。消化・吸収・代謝とは。
●小川動物病院 小川 高先生,らによります好評シリーズ・私のカルテから,今回は「腎腫瘍の犬を診た場合…」,筆者が考える3つの事とは…。
●麻布大学名誉教授・どうぶつの総合病院菅沼常徳先生の「小動物のX線読影トレーニング12.比較的希なX線症例:その読み方と考え方」は g.自然消退傾向のみられた肺腫瘍。
●おぬま動物病院 小野貞治先生の「エキゾチックアニマルシリーズ フェレット編」は13回目の今回を持ちまして,終了。次号からは,ハムスター編が始まります。
●台風の接近が伝えられ警戒を呼びかけています。例年に無く発生が多いような予感がします。地球環境の変化によるものでしょうか? 紫陽花,菖蒲が見ごろです。 (俊)



東北関東大震災動物救護活動等支援義援金の募集

社団法人 宮城県獣医師会
社団法人 日本獣医師会(pdf)
東日本大震災復興を応援する獣医師の会
   
原著    
  ヨウ化銀錯塩製剤のマラセチア性外耳炎に対する臨床効果
―改良薬剤の検討―
中村美智代,ら
   
新連載  
  高脂血症治療 基礎から応用まで
第2回 脂質代謝の基礎
水谷 尚
   
シリ|ズ  悩ましい内分泌疾患   松木 直章
  第13回 ジアゾキシドを用いた犬のインスリノーマの内科療法
   
犬猫の歯科・口腔外科疾患  
  第13回 歯周病はこうなる(顎骨の萎縮と口腔鼻腔瘻) 渡邊 一弘
     
症例から見た循環器疾患 滝沢 崇
小山 秀一
  第11回 急性肺水腫の治療にニトロフルシドを使用した犬の1例
     
連載143 小動物のX線読影トレーニング
  12.比較的希なX線症例
   その読み方と考え方
  g.自然消退傾向のみられた肺腫瘍
菅沼 常徳
   
連載77 私のカルテから  
  腎腫瘍の犬を診た場合・・・ 小川 高、ら
   
連載136 誌上剖検 ・外科病理シリーズ 工藤 朝雄
宇根 有美、ら
  犬の急性膵壊死
   
連載13 エキゾチックアニマルシリーズ(5) 小野 貞治
  フェレットの診療を始めるにあたって
第13回 たびたび遭遇する疾患のシリーズ 3
     
★コラム・水の豆知識★  
岩清水 元 
  千葉・埼玉の浄水場からホルムアルデヒド
取水停止,給水車出動
       
●学会,研究会, 講演会案内 編集室  
●編集室から, 奥付,広告案内  
         
新シリーズの紹介

2010年7月号(No.169)から斯界の研究者によります次の様な新シリーズが始まっています。
  • 「悩ましい内分泌疾患」松木直章先生(東京大学獣医臨床病理学研究室)
  • 「犬猫の歯科・口腔外科疾患」渡邊一弘先生(岐阜大学応用生物科学部獣医外科学教室)
  • 「症例から解説する犬猫の神経疾患および整形外科疾患」上野博史先生(酪農学園大学伴侶動物外科学T)
  • 「症例から見た循環器疾患」小山秀一先生監修(日本獣医生命科学大学獣医内科学教室)
5月号(No.180)からは、
  • 「高脂血症」水谷 尚先生(日本獣医生命科学大学獣医内科学)
の新シリーズも開始しました。

これらはいずれも症例を取り上げて解説されます。
 





[BACK][NEXT]

[TOP] [新着] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]