小動物臨床 目次 2012年 9月号 第31巻 第5号(通 巻182号)

Japanese Journal of Small Animal Practice
 



2012年9月号
NO.182
●原著「ハタケシメジ抽出物が犬の避妊・去勢手術前後のリンパ球数に及ぼす影響」が帯広畜産大学臨床獣医学研究部門の猪毛尾俊輔先生,らから寄稿を受けました。
●日本獣医生命科学大学獣医内科学教室水谷 尚先生によります新しいシリーズ・高脂血症治療 基礎から応用まで は「第3回 リポタンパク質分析の歴史」。より実学的な内容として,分析と解釈の面からリポタンパク質について解説されている。
●大相模動物クリニックの小野貞治先生によります,エキゾチックアニマルシリーズは今回からハムスター。第1回は飼育管理を啓蒙していく上でも必要な基礎知識から…。
●桐工房の片桐紀元さんによります今回の表紙「穏やかでどこか懐かしい風景」,縁側に籐のロッキングチェアー,簾,まさに昔の日本家屋ですね。
●麻布大学名誉教授・どうぶつの総合病院菅沼常徳先生の「小動物のX線読影トレーニング」は誌面の都合でお休みいただきました。
●今年の夏は猛暑かと思えば涼しい日もありと,千変万化。動・植物も戸惑い気味の様に感じられます。勿論人間も大変なご様子。(俊)



東北関東大震災動物救護活動等支援義援金の募集

社団法人 宮城県獣医師会
社団法人 日本獣医師会(pdf)
東日本大震災復興を応援する獣医師の会
   
原著    
  ハタケシメジ抽出物が犬の避妊・去勢手術前後のリンパ球数に及ぼす影響 猪毛尾俊輔,ら
   
連載(3)  
  高脂血症治療 基礎から応用まで
第3回 リポタンパク質分析の歴史
水谷 尚
   
シリ|ズ  悩ましい内分泌疾患   松木 直章
  第14回 確定診断が難しい若年の低ナトリウム血症の犬
〜偽性低アルゲステロン症 I 型なのか?〜
   
犬猫の歯科・口腔外科疾患  
  第14回 鼻閉塞を伴う歯原性嚢胞 渡邊 一弘
     
症例から見た循環器疾患 松本 真実
小山 秀一
  第12回 犬の肥大型心筋症を疑った1例
     
症例から解説する犬猫の神経および整形外科疾患 上野 博史
  第12回 神経学的検査:視覚を評価する
     
連載78 私のカルテから  
  Achromobacter xylosoxidans のVPシャントカテーテル感染・・・ 小川 高、ら
   
連載137 誌上剖検 ・外科病理シリーズ 工藤 朝雄
宇根 有美、ら
  胃内異物を伴うフェレットの穿孔性胃潰瘍
   
連載14 エキゾチックアニマルシリーズ(6) 小野 貞治
  ハムスターの診療を始めるにあたって
第1回 ハムスターの基礎知識
     
★コラム・水の豆知識★  
岩清水 元 
  再考 暑い日には水を多く飲もう
       
●Industry Brief Note 業界短信 編集室  
●Intelligence Clip Board 製品紹介 編集室
●学会,研究会, 講演会案内 編集室
●編集室から, 奥付,広告案内  
         
新シリーズの紹介

2010年7月号(No.169)から斯界の研究者によります次の様な新シリーズが始まっています。
  • 「悩ましい内分泌疾患」松木直章先生(東京大学獣医臨床病理学研究室)
  • 「犬猫の歯科・口腔外科疾患」渡邊一弘先生(岐阜大学応用生物科学部獣医外科学教室)
  • 「症例から解説する犬猫の神経疾患および整形外科疾患」上野博史先生(酪農学園大学伴侶動物外科学T)
  • 「症例から見た循環器疾患」小山秀一先生監修(日本獣医生命科学大学獣医内科学教室)
5月号(No.180)からは、
  • 「高脂血症」水谷 尚先生(日本獣医生命科学大学獣医内科学)
の新シリーズも開始しました。

これらはいずれも症例を取り上げて解説されます。
 





[BACK][NEXT]

[TOP] [新着] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]