小動物臨床 目次 2013年 1月号 第32巻 第1号(通 巻184号)

Japanese Journal of Small Animal Practice
 



2013年1月号
NO.184
●謹賀新年。本年も読者の皆様にとって良い年となりますようお祈りいたしております。また,『小動物臨床』誌をご愛読くださいますよう,お願いいたします。 (俊)
●原著「犬の飼い主が好む犬糸状虫症予防薬─主として剤形と投与経路の観点から─」を林屋生命科学研究所の深瀬 徹・中村有加里先生から寄稿を受けました。
●日本獣医生命科学大学獣医内科学教室水谷 尚先生によりますシリーズ・高脂血症治療 基礎から応用までは「第5回 治療法の基礎 その1〜非薬物療法」。薬物を用いない療法は,特定のパターンの高脂血症では唯一の治療法となるが一般に重度の高脂血症を解決する手段としては充分な効果を示さない。次回は薬物を使った治療法。
●酪農学園大学獣医学群獣医学類伴侶動物医療分野外科学1上野博史先生の「症例から解説する犬猫の神経および整形外科疾患」は「神経学的検査:視覚を評価する─後編:ケーススタディ(2)─」。
●東京大学 獣医臨床病理学研究室 松木直章先生の「悩ましい内分泌疾患」は第15回 新しい遊離サイキロキシン(fT4)測定系。
●麻布大学獣医病理学研究室の工藤朝雄・宇根有美先生,らによります誌上剖検・外科病理シリーズは139回を数え今号は「猫の甲状腺・上皮小体嚢胞性病変─鰓嚢胞branchial cyst─。


東北関東大震災動物救護活動等支援義援金の募集

社団法人 宮城県獣医師会
社団法人 日本獣医師会(pdf)
東日本大震災復興を応援する獣医師の会
   
原著    
  犬の飼い主が好む犬糸状虫症予防薬
-主として剤形と投与経路の観点から-
深瀬 徹
中村 有加里
     
シリ|ズ  悩ましい内分泌疾患    
  第15回 新しい遊離サイロキシン(fT4)測定系 松木 直章
   
高脂血症治療 基礎から応用まで  
  第5回 治療法の基礎 その1〜非薬物療法〜 水谷 尚
   
犬猫の歯科・口腔外科疾患  
  第16回 根尖周囲病巣が長引くと 渡邊 一弘
     
症例から見た循環器疾患 喜綿 和美
小山 秀一
  第14回 アイゼンメンジャー症候群を呈した動脈管開存症の犬の1例
     
症例から解説する犬猫の神経および整形外科疾患 上野 博史
  第13回 神経学的検査:視覚を評価する
−後編:ケーススタディ(2)−
     
外部寄生虫症診療ノート 中村 有加里
  ネコハジラミ感染症 深瀬 徹
   
連載80 私のカルテから 小川 高,ら
  肺腫瘍症例でみられた脳腫瘤を どう考える・・・
   
連載139 誌上剖検 ・外科病理シリーズ 工藤 朝雄
宇根 有美,ら
 
  猫の甲状腺・上皮小体嚢胞性病変
-鰓嚢胞branchial cyst-
     
連載(16) エキゾチックアニマルシリーズ(6)  
  ハムスターの診療を始めるにあたって
第3回 ハムスターの検査
 
小野 貞治
     
★コラム・水の豆知識★  
岩清水 元 
  天然水を安全・安心なものにするためには
       
●Intelligence Clip Board 製品紹介 編集室  
●学会,研究会, 講演会案内 編集室
●編集室から, 奥付,広告案内  
         
新シリーズの紹介

2010年7月号(No.169)から斯界の研究者によります次の様な新シリーズが始まっています。
  • 「悩ましい内分泌疾患」松木直章先生(東京大学獣医臨床病理学研究室)
  • 「犬猫の歯科・口腔外科疾患」渡邊一弘先生(岐阜大学応用生物科学部獣医外科学教室)
  • 「症例から解説する犬猫の神経疾患および整形外科疾患」上野博史先生(酪農学園大学伴侶動物外科学T)
  • 「症例から見た循環器疾患」小山秀一先生監修(日本獣医生命科学大学獣医内科学教室)
5月号(No.180)からは、
  • 「高脂血症」水谷 尚先生(日本獣医生命科学大学獣医内科学)
の新シリーズも開始しました。

これらはいずれも症例を取り上げて解説されます。
 





[BACK][NEXT]

[TOP] [新着] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]