小動物臨床 目次 2013年 9月号 第32巻 第5号(通 巻188号)

Japanese Journal of Small Animal Practice
 



2013年9月号
NO.188
●原著は前号の「犬に対するモキシデクチンを有効成分とするチュアブル製剤(モキシハートタブKS)の安全性」に続き「嗜好性」を林屋生命科学研究所の中村有加里先生,らが寄せて下さいました。
●東京大学 獣医臨床病理学研究室 松木直章先生によります「悩ましい内分泌疾患」は19回を迎え「腎臓病に伴う続発性上皮小体機能亢進症の新しい考え方」。続発性上皮小体機能亢進症の新しい考え方を理解し慢性腎臓病初期のリン代謝に積極的に介入する事がすすめられている。
●一般的な生殖器の非上皮性腫瘍である子宮筋系腫瘍は,ほとんどが良性腫瘍であるとされている。麻布大学獣医学部病理学研究室宇根有美先生,らによる誌上剖検・外科病理シリーズの今回は「モルモットの子宮平滑筋系腫瘍」が取り上げられている。
●前号休載となった「症例から見た循環器疾患」は第17回となり,日本獣医生命科学大学獣医内科学滝澤 崇・小山秀一先生によります「孤立性心房細動の認められた犬の1例」。
●猛暑,局地的・瞬間的豪雨と日本列島は自然の猛威にさらされている。人間を始め動・植物はいい加減疲労困ばい。私は,陽が落ちてからの行動が日常的になってしまいました。 (俊)

東北関東大震災動物救護活動等支援義援金の募集

社団法人 宮城県獣医師会
社団法人 日本獣医師会(pdf)
東日本大震災復興を応援する獣医師の会
   
原著    
  モキシデクチンを有効成分とするチュアブル製剤
(モキシハートタブKS)に対する犬の嗜好性
中村有加里,ら
     
シリ|ズ  悩ましい内分泌疾患    
  第19回 腎性続発性上皮小体機能亢進症の新しい考え方 松木 直章
   
高脂血症治療 基礎から応用まで  
  第9回 高脂血症のフェノタイプ別治療法 その1 水谷 尚
   
犬猫の歯科・口腔外科疾患  
  連載20 乳犬歯の抜歯と永久犬歯の矯正 渡邊 一弘
     
症例から解説する犬猫の神経および整形外科疾患 上野 博史
  第17回 急性に両前肢の持続的な伸張が認められた犬の1例
   
症例から見た循環器疾患 滝沢 崇
小山 秀一
  第17回 孤立性心房細動の認められた犬の1例
   
     
内部寄生虫症診療ノート 中村 有加里
深瀬 徹
  犬小回虫症
   
連載84 私のカルテから 小川  高,ら
  胸腺腫大のあったシーズーに突然黄疸が発症した場合…
   
連載143 誌上剖検 ・外科病理シリーズ 宇根 有美
牧野 祥之
  モルモットの子宮平滑筋系腫瘍
     
連載20 エキゾチックアニマルシリーズ(6) 小野 貞治
  ハムスターの診療を始めるにあたって
第7回 ハムスターに見られる疾患4-消化器疾患-
   
★コラム・水の豆知識★ 岩清水 元 
  人は水がなければ生きられない
       
●Intelligence Clip Board 製品紹介 編集室  
●学会,研究会, 講演会案内 編集室
●編集室から, 奥付,広告案内  
         
新シリーズの紹介

2010年7月号(No.169)から斯界の研究者によります次の様な新シリーズが始まっています。
  • 「悩ましい内分泌疾患」松木直章先生(東京大学獣医臨床病理学研究室)
  • 「犬猫の歯科・口腔外科疾患」渡邊一弘先生(岐阜大学応用生物科学部獣医外科学教室)
  • 「症例から解説する犬猫の神経疾患および整形外科疾患」上野博史先生(酪農学園大学伴侶動物外科学T)
  • 「症例から見た循環器疾患」小山秀一先生監修(日本獣医生命科学大学獣医内科学教室)
5月号(No.180)からは、
  • 「高脂血症」水谷 尚先生(日本獣医生命科学大学獣医内科学)
の新シリーズも開始しました。

これらはいずれも症例を取り上げて解説されます。
 




[BACK][NEXT]


[TOP] [新着] [書籍] [お問い合わせ] [ご注文]