CD・普及版 完成しました。
 

心疾患の診断法としての聴診の重要性は、各種画像診断法が発達したとしても全く変わらず、必要不可欠な検査法である。このCD・普及版は従来のCD版をそのままに、体裁を簡略にして製作したもの。
先生方の聴診のトレーニングにお役立つよう、お求め易い価格に設定。
これを機会に聴診のトレーニングにチャレンジしませんか?

■共著/内野富弥・小暮一雄・小山秀一・小林圀仁・三谷節生・本好茂一
■発刊/ 2007年2月(CD版は2000年)
■体裁/1セット:CD2枚(全1時間10分)+解説書(A−4判54ページ)
■価格/CD・普及版 9,720円(税込み、本体価格9,000円)

 
CDの特性および利便性 

 1.音質が優れ、安定しており経年変化が起きない。
 
2.頭出しができ、目的の場所(聞きたい心音)がすぐに選べる。
 3.リピートが容易で、心音の特徴が憶えやすい。


  ※試聴用心音  (8bit サンプリング周波数8KHz)
   
   試聴用CDより「聴診の実際 基礎編(2)心内雑音の心音No.23 僧帽弁閉鎖不全症の全収縮期雑音」を内容見本として掲載しました。
以下のファイル名をクリックしてファイルをパソコンに保存後、お聞き下さい。 
 
 
 
 
 

1.音の性質と伝播

2.聴覚の生理学

3.聴診器の特性

4.心音の発生機序と特性

5.聴診部位

6.心音の鑑別

7.異常心音

8.心内雑音の聴診

9.心内雑音の表記法

(1)心音テープの聴き方・・・・・・
心音No.1 正常犬のベル型心音
心音No.2 正常犬の膜型心音
心音No.3 正常子犬の心音
心音No.4 正常小型成犬の心音
心音No.5 正常犬の肺動脈弁口部膜型の心音
心音No.6 正常犬の肺動脈弁口部ベル型の心音
心音No.7 正常犬の大動脈弁口部膜型の心音
心音No.8 正常犬の大動脈弁口部ベル型の心音
心音No.9 正常犬の僧帽弁口部膜型の心音
心音No.10 正常犬の僧帽弁口部ベル型の心音
心音No.11 正常犬の三尖弁口部膜型の心音
心音No.12 正常犬の三尖弁口部ベル型の心音
心音No.13 移行聴診の心音
心音No.14 成犬の[1]音亢進
心音No.15 成犬の[2]音亢進
心音No.16 [3]音ギャロップ
心音No.17 [4]音ギャロップ
心音No.18 [2]音の分裂
心音No.19 洞性頻脈の心音
心音No.20 洞性徐脈の心音
   
 
(2)心内雑音・・・・・・
心音No.21 心室中隔欠損症の全収縮期性雑音
心音No.22 僧帽弁閉鎖不全症のウィープ雑音
心音No.23 僧帽弁閉鎖不全症の全収縮期雑音
心音No.24 大動脈弁口部狭窄症の駆出性収縮期雑音
心音No.25 大動脈弁閉鎖不全症の逆流性拡張期雑音
心音No.26 動脈管開存症の連続性雑音
心音No.27 心室中隔欠損兼僧帽弁口部狭窄症の往復雑音
心音No.28 心房細動の心音
   
心音No.29 僧帽弁閉鎖不全症の心音
心音No.30 重篤な僧帽弁閉鎖不全症の心音
心音No.31 ベナ・ケーバー・シンドロームの全収縮期雑音
心音No.32 心房中隔欠損症の心音
心音No.33 心室中隔欠損症の心音
心音No.34 心室中隔欠損症と大動脈弁閉鎖不全症の合併症の心音
心音No.35 心内膜床欠損症の心音
心音No.36 動脈管開存症の心音
動脈管開存症の移行聴診の心音
心音No.37 ファロー四徴症の心音
心音No.38 肺動脈弁狭窄症の心音
心音No.39 大動脈弁狭窄症の心音


[BACK]

[TOP] [小動物臨床] [書籍] [お問い合わせ][ご注文]